高校総体中部地区大会

平成30年度高校総体中部地区大会


高校総体サッカー中部地区大会 出場チーム



2018高校総体サッカー中部地区大会 1次リーグ 日程表
(下段より、試合結果情報をお寄せください。勝敗表に反映いたします。)



リーグ表は随時更新していますので最新版は、プラウザの更新ボタンまたはキーボードのF5を押下するなどしてご確認ください。


高校総体サッカー中部地区大会 1次リーグ


(下段より、試合結果情報をお寄せください。勝敗表に反映いたします。)



高校総体サッカー中部地区大会 決勝トーナメント




(下段より、試合結果情報をお寄せください。勝敗表に反映いたします。)


2018 総合体育大会INDEX
全国大会 東海大会 静岡県大会
東部地区 中部地区 西部地区


中部地区大会要領

大会名 2018年度静岡県高等学校総合体育大会サッカー競技 中部地区大会
主催 静岡県高等学校体育連盟、一般財団法人静岡県サッカー協会
主管 静岡県高等学校体育連盟サッカー部中部支部
期日 2018年4月14日(土)~5月6日(日)
会場 中部地区各高等学校グラウンド
参加資格 1. 静岡県高等学校体育連盟に加入の高等学校の単独チームであること。
2. 2018年度日本サッカー協会第2種に登録した者。
3. 1999(平成11)年4月2日以降に生れた者(但し、同一学年での出場は1回限りとする)。
4. 全日制・定通制の混成チームは認めない。
 
参加チーム 31チーム
大会方法 1. 県大会シード…プリンスリーグ東海所属チームは県大会シードとし、中部地区大会には参加しない。(清水桜が丘・静岡学園・藤枝東・藤枝明誠)
2. 特別シード…県ユースリーグA・B所属チーム+2チームは2次ラウンドから出場する。
3. 1次ラウンド
 
6ブロックのリーグ戦(4チームor3チーム)
特別シード、第1・2シード校は技術委員会により選考
各ブロック1・2位チーム(12チーム)は2次ラウンド出場
ブロック順位は、勝ち点・得失点差・総得点・当事校勝敗・可能な場合はPK戦を行う・抽選による。途中棄権チームが出た場合、そのゲームを無効とする。
 
4. 2次ラウンド…トーナメント方式で上位10チームは県大会出場権獲得。
 
規約 1. 試合時間
 
1次ラウンド…80分
2次ラウンド…80分、延長20分、PK方式(県大会出場を決めた後は延長戦を行わずPK戦を行う)
 
2. 選手登録はその都度25名を提出。交代は14名中7名以内とする。
3. 本大会期間中に警告を2回受けた選手は次の1試合出場不可。1次ラウンドの警告は2次ラウンドに持ち越さない(出場不可は持ち越し)
4. 退場者は、1試合以上試合出場不可。以後は規律委員会にて決定
5. ボールは持ち寄りとする。
6. 背番号は、1~25とする。
7. 雷等で中止にする場合、前半が終了していればそのゲームは成立したものとし、そこまでのスコアとする。(中断時間は最大60分までとする)
 

総体中部地区 過去サイト
2011 2012 2013 2014
2015 2016 2017 2018



◇静岡県高校サッカー総体中部地区大会の結果を送信ください。 記入例 富士山 3-3 琵琶湖 ◇
おなまえ       

メールアドレス(任意)

試合結果